Red Bass

ガジェット(特にApple)が好きな現役高校生。

MENU

PITAKA(ピタカ)のiPhoneケースがカッコ良くて使いやすい✨

f:id:GadgetBlog:20200109224822j:image

 

iPhoneケースで頑丈で薄く、軽いものといえばPITAKA(ピタカ)のケースだ。これがほんっっっっとに使いやすいのでレビューする。

 

圧倒的薄さ

 

本当に薄い!他のケースとは段違いの薄さだ。薄さゆえの軽さも最高。

f:id:GadgetBlog:20200109233530j:image

見よ、この薄さを…✨

 

ほとんど裸で持っているような感覚でiPhoneを使える。

特にわたしが使用しているiPhoneはXRなので、そもそも本体が大きいためケースまで分厚くなってしまうと利便性が失われていくことになる。

そのため、前まではクリアケースを使っていたのだがPITAKAのケースに乗り換えた。 

もし落とすのが怖いというのであれば、iRingをつけるなどすればいいのではないか。

しかしそうなると、PITAKAの売りである薄さが欠けてしまうので私はオススメしない。

 

圧倒的軽さ

PITAKAのiPhoneXR用のケースはなんと、9.5gしかない。

薄い上に軽いためもはや裸で持っているような感覚だ。しかしiPhone本体は頑丈に守られている。

最高のiPhoneケースだと思う。

 

頑丈さ

薄くて軽いため丈夫さが不安だという人もいるだろう。

 

安心してください。

めちゃくちゃ頑丈ですから。

 

PITAKAのケースはアラミド繊維という人口の繊維で出来ており、とてつもない強度となっている。

アラミド繊維の凄さ

調べていてついさっき知ったことなのだがこのアラミド繊維が凄すぎる。

耐熱性、耐水性、衝撃吸収性にも優れており、非電導・非磁性にもかかわらず、電波には干渉しないといういいとこ取りな繊維なのだ。

f:id:GadgetBlog:20200110204825j:image

(表から撮った写真)

f:id:GadgetBlog:20200110211000j:image

(横から撮った写真)

f:id:GadgetBlog:20200110211356j:image

(上から撮った写真)

f:id:GadgetBlog:20200110211701j:image

(下から撮った写真)

 

ほとんど裸に近い状態で持ち運ぶこともできる。しかも頑丈な素材で守られているため安心感もある。

メリットが多くある中でひとつ欠点を言うならば、値段が高いところだろうか。

私はiPhoneXR用を使っているが値段は6100円する。

もし予算オーバーしていたとしてもこの安心感と頑丈なケースが手に入れられるPITAKA(ピタカ)のiPhoneケースは間違いなく「買い」だと、私は思う。