Red Bass

ガジェット(特にApple)が好きな現役高校生。

MENU

新型MacBook Airのスコアがリーク⁉︎かなり性能がUPしている様子

f:id:GadgetBlog:20200109234348j:image

新型MacBook Airと思われるMacBookが先日、「Geelbench 5」のデータベースに登録されていることがわかった。

 

シングルスコアが「1160」、マルチスコアが「4265」となっている。

登録日時は2019年12月27日。

やっぱり注目すべきは現行モデルとの処理速度の違いだろう。

f:id:GadgetBlog:20200109235045j:image

現行モデルとの差

 

「MacBook Air2018/2019」のベンチマークスコアは、シングルスコアが「766」、マルチスコアが「1557」となっている。

現行のMacBook Airに比べるとシングルスコアが約1.5倍、マルチコアが約2.5倍にもなる。

f:id:GadgetBlog:20200111193700j:image

MacBook Air(仮)のスコア

 

だがデュアルコアのためもし、クワッドコアになればこのくらいはマルチスコアが伸びてもおかしくはないだろう。


Apple MacBook Air Retina ディスプレイ 1600 13.3 SSD 128GB スペースグレイ MRE82J/A 13.3型 Core i5 8GB Touch ID ノートパソコン 本体 アップル

もしかすると2ポートのMacBook Pro13インチを廃版にして新MacBook Airに置き換えるかも?

これはありえなくもない話だと思う。

2ポートのMacBook Proと4ポートのMacBook Proは、実はスコアがあまり変わらない。

f:id:GadgetBlog:20200111220749j:image

さらに2ポートのMacBook Proは4ポートのモデルと価格を比べると最低カスタマイズモデルであれば60,000円もの差額が生まれる。

 

これだけの差額がありつつ、スペックも変わらないのであれば2ポートのMacBook Proがやはり売れやすいだろう。

現行MacBook Airと2ポートのMacBook Proのマルチスコアは圧倒的な差があるが、差額はたったの20,000円。

 

それならば、2ポートのMacBook Proを廃止して大幅にスペックアップしたMacBook Airに置き換えることもありなのではないかと。

と、考えては見たもののやはりそれには魅力が足りない気がした。

マルチスコアが大幅アップとなればおそらく4コアになるだろう。そうなるとMacBook Airの良さであるバッテリーの持ちが犠牲になるのではないかと思った。

それはあまり喜ばしくない。

 

 

まとめ

もし新MacBook Airがバッテリー持ちを犠牲にせず、これほどのスペックを併せ持つのであれば私は迷わず新MacBook Airを買おうと決意した。